年表

MoF設定

この項目は、フロウタール世界で過去の時系列上で起きた出来事を整理した「年表」です(ゲーム開始時点としての「現在」以降に起こるクエストの予定表は別記事「カレンダー」を、その他の週毎に起こる他愛のない事柄のリストは「イベント」をそれぞれご参照下さい)。

Mimesis of Frautal の世界では、(西暦のパロディーとして)ザン教の始祖であるソーシア・ノウヴィジョンクライシスを生き延びて以後の年代をVR(ヴィジョン・リビィルド)と称し、それ以前の年代をBS(ビフォア・ソーシア)と同様に称して区別し、我々の世界の西暦のような数え方で0年代からのプラス、マイナスとして扱います。

というわけで、下記は、執筆時点で明確な歴史上の事柄のリストのようなものです。ただ、NPCキャラクタの設定は並行して加筆されていきますので、特に現在に近い部分の年代に起こる事件に関しては、多分に加筆修正される余地があります(また、それ以外の部分も現在のキャラクタの設定から遡って穴埋めされていきます)。

BS1200年頃

スシ・プラトークによるペガサスの撃ち落とし
六王による支配、始まる
ゲオルグ・ソイエ、プラトークの一番の従者として
一体めのペガサスの死骸の周辺にプラトーを建設
ガイ・オットーによるホワイト・コーフの遠征、パルス・プラント建国
マシス・カヴァラ、ディレリアを制圧し、その地域のヴィジョンを商用に利用
サーズビリア、性別を超越した美によってエロイーズ性王国を建国
ジャニス・ローレンス、馬を神聖視し騎兵隊を設立。
スレッドの好戦的な先住ヴィジョンを鎮圧
(ハングヘッド・アイランドの設立年は不明)
ヴァージニア、クセナルージュで自死。ペルピーニャの森、パルムにより焼失
サーズビリア、ユセルムの別荘に隠遁
ジャスラン・アブラマノフエフェ・カラ、ローレンスの配下になる
ローレンス、マハ・イルの村落を制圧

BS1000年頃

ミゴウにて、ミノタウロスをガイ・オットー一世が幽閉
ハングヘッド、流刑地として各国から流れ着いた犯罪者を受け入れる
マシス、パルカンテにてヴィジョンを虐殺
ウロのシャグダイン侯爵、外貌の見事さがエロイーズ性王国で評判になる
グライス・リンス、自身の姿をヴィジョンに投影させ、発狂する
ヴァギナとヴァグナ、ユセルムの避暑地で生涯の伴侶を得る

BS800年頃

イス・ディレリア戦争
ディレリアの都市国家チュードアの裏切り、
マラット将軍の見事な指揮によりイス側が勝利
ネイン砦にてイス・ディレリア間の不平等条約の締結、
以後、商用のヴィジョンの投影は禁止される
アダム・スキッド、エロイーズの娘たちによる美貌の一団を諸国行脚の旅に向かわせる
パルス・プラント、原因不明の奇音を穀物が発する

BS600年頃

スルーゲイズ、封鎖される
(パルス・プラント周辺の原因不明の農民の死により)
サディズムとマゾヒズムがエロイーズに浸透
孔雀城、サールズに完成
水の乱、起こる。アンソニーマラット将軍、族の鎮圧中に戦死
エルダー・ガスリン
ハングヘッドアイランドの先住ヴィジョンをフィスマに追いやり、島を実効支配
第一次振動戦争
スレッド、スルーゲイズ一体を非干渉地帯とし、アルラーフ以南の国境を閉鎖

BS400年頃

テラの遊牧民によるフロウタール領内への侵攻が激化
ズボニミア・ハロン
ミゴウを拠点にしてン・テラの集団に反抗を開始
孔雀城以外のほとんどの城がアリウス・ハンによって焼き払われる
ハロン、テラの集団の戦略を模倣し、陣地戦を展開、
相手の圧倒的な戦力の前に軍の半数が玉砕

BS200年頃

マハ=イルまでフロウタール全土をテラが支配、人民の奴隷化
色相の転換者、ハングヘッドに各地から送られる
アリウス・ハン以下、主だった配下の者がステル・リ・タニウ遺跡で死亡
ハロン、各地の抵抗勢力と連絡を取り合い一気に領土を回復、バルサラで覇を唱える
各地の抵抗勢力の頭領が暫定的に王となる

BS100年頃

フロウタール初のロック歌手、フルル・ジョビアンテ生まれる
ソーシア、生まれる
ハングヘッドアイランドのテルノという寒村で謎の大爆発
ジョビアンテ、『終末の週末』を作曲
ヴィジョンクライシス

VR0年頃

ソーシア、グランドセルヴスから巡礼を始め、弟子を集める
ザン教の成立
ザン教、イスの拠点から排除される、本部をユルトに移す
乱立した王に対し、
民衆の代表や一部知識人から「支配者に値しない」と批判が噴出
ソ-シア、ノウの称号とともに教祖となる
しかし、マンションの探訪中にイス軍に捉えられ、国境沿いのトルーベンで処刑
各地を代表する形で、現在の神話に直接連なる六王が配置される

VR100年頃

ザン教、フロウタールの各地を回り、口頭伝承の収集を開始
ジョゼリーノ・ゴメス、ブライの闘技場での連勝記録(二百七十三連勝)を打ち立てる
エシュノーズの間道からヴィジョン化した死骸が発見される、
ルイーノ・ゲッツェ静謐派を設立
ハングヘッドの先住民、一時的にフィスマから内海を隔てた西岸のイスマに移住
色相の転換者以外の多くのハングヘッド住民が死亡、
七割から八割の人間がカラフルになる
レブノ島、アリウス・ハンの死亡の原因の究明のためザン教により封鎖

VR200年頃

ディレリアのユイザ・カヴァラ、商用のヴィジョンの投影を再開
キニーロス山で古代の王、マシス・カヴァラの信仰が活発になる
イス以外のフロウタール全土で、保存されていたヴィジョンの観賞が爆発的に流行する
静謐派からヴィジョン使用に肯定的なグループが分派、スタニスト成立
ユイザ、城に秘匿されていたヴィジョンを積極的に輸出、
引き換えに観賞用の劇場を自国の領民によって建設させる
ディレリアの土木業が発展し、
ガジアンスの石灰石を利用したコンクリートで各地に砦や居住地を作る
ユイザ配下のヴァン・ウェンルーイ
イスに侵攻していたミラジ教徒の軍隊をスレッドとの連合軍で破る
ユイザ、ティミショアで覇を唱える
黄金時代
メダラの森の魔女がユイザを呪詛する、数日後にユイザ死亡

VR400年頃

イオニス・エイディン
サンギュリエを中心にミラジ教の官僚支配を前提に土地の区画化を進める
ザイスにて、第一回ミス・フロウタール大会開催
イスにディストリレート・プラトー再成立
プラトーの周縁の各村で
アリウス・ハンの侵攻以来、一色に染め上げられていた髪の色を元の規定に変更
ライ・ブレート
レト、ドローエンシャルマーフによる連合の訓練場が成立
パルス・プラントの音が収まる
エイディン、単独で征西を画策するも、ヘルクラウドで大敗北を喫する、
一時的にサンギュリエ陥落、鏡神教に支配される
アナイシス・ギル、イス正規軍の残党を率いてチュードアを急襲、虐殺。
住民と同じ数だけの木を植える
大空位時代

VR500年頃

鏡神教により、フロウタール全土の色相の転換者の半分がグランドセルヴスに、
もう半分がナッソウに送られる
一方で、
カタロフ山脈から高純度の鉄が産出し、
ヴァルナでの鋳造を経てイス正規軍の軍備が向上

VR600年頃

アムスで起こったスタニストの反乱を
イスがガジアンスの工兵部隊を急襲させ鎮圧する
鏡神教の脅威が増大するが、一方でイスの軍備拡大も懸念される。
征西を目指していたディレリア、エロイーズ、イスによる六牟軍、解散。

VR650年頃

妾腹のレリア・シャグダインが侯爵の称号を父から継ぐ。
姉方の伯父のディルドー・ラルフとの争いに発展
クロウの侯爵のカリム・リナウドが介入し大規模な内戦になる
レリア、ラルフと母親のエリカ・ローストを殺し自殺。
カリムがウロを一時的に管理

VR700年頃

ネイ・グロウに本拠を置くセバスチャン・リガルスキ
スルーゲイズからの食糧の輸入を再開
六王の時代に倣いスレッドでは弓兵の教練をスプレイで、
騎兵の教練をベイカントで行う
ベルゼンレイジックの一揆をリガルスキが平定

フローリアン・ホフマンフエザラマンドに残っていたン・テラの騎兵を排除

VR750年頃

ソスノア丘陵にて『鉄膣の戦い』(第一次)、スレッドとエロイーズ雌雄を決する、
スレッド敗北、リガルスキ憤死
シャルマーフ地方がスレッドから独立

カリム、その場で覇を唱える
その後、スレッドは統合評議会から離脱し独自路線をとる

VR800年頃

南征部隊のトブラス・ホフマン、リウネを制圧、
パルス・プラントの領土は完全にフロウタールに復帰
スレッドとパルス・プラント、同盟を結ぶ
エロイーズ、カリムの庇護の下で経済を発展させる、
ディレリアの諸都市との為替取引が成立
南向きの尖塔を極端に突き伸ばしたザイス様式がザン教の建築物の主流となる

ミスフロウタールの受賞者が次々と若死にする、パルムの呪いと噂される

VR850年頃

ア・ハにてヴィジョンの研究が静謐派により確立、
修道士は死の間際、実績を記録することが可能となる
エスクケイルの教皇庁、イスのアフォルムチルズレイ銀行(両替商)を設置、
この頃からパルベサイツ家が台頭する
エロイーズ性王国において新しい美の基準が制定される
一、自然との調和、二、しなやかな身のこなし、三、希望を湛えた瞳と声
内海を渡りステル・リ・タニウ遺跡からイスを急襲しようとしたスレッドの正規軍、
シーラシャール海賊の襲撃に会い壊滅
静謐派、レイダスの丘で戦死者のヴィジョンの複合化実験
レプリカントにウロの内乱の時に戦死した者の亡霊が現れる
カリム・リナウド死去

VR900年頃

グロース島で謎の大爆発
ファビアン・ペティのスレッド正規軍、
バルサラからガジアンスを抜けヴァルナを攻略、サンギュリエに迫る
ジョゼ・ピノマヒリョウ砦を制圧
エロイーズ、ディレリア、イスの非支配地域で成立していた通貨の兌換関係が崩れる
鏡神教国側には先のグロース島の爆発以来疫病が蔓延していたらしく、
ペティは難なくサンギュリエを制圧する
フィアに一部の正規軍を残し、ペティ帰還

VR950年頃

プリスデンに捕らえられていたスコッティ・ソイエ、「皇帝」に即位、
以後軍事をスレッドに、内政をディレリアに握られた傀儡政権が成立する
パルベサイツ家、銀行業の主軸をハングヘッドのカリム銀行に移す、
利息として体の一部を失うものが多数出現する
ナドールでディレリアによる銀山の開発
ムハラタール十四世により、認定された異端書の一斉焼却
ザン教に演奏者失格の烙印を押された一部のミュージシャンが、
首吊島に逃れる

VR1000年頃

アガリッシュ山で世界初のロックフェスティバル開催、十万人以上を動員

VR1040年頃

スタニストたちによるドローエンでの大規模な農民一揆始まる、以後数年の間収まらず
ルネ地方の一牧師であるカノンによる『不完全均衡論』発行。

…………そして、
VR1155年には、二度目のヴィジョンクライシスが予想されている。

コメント