抗議集会場、ホーンライトなど:Fallou76バグ&不具合集

fallout76

ゲーム発売自体が黒歴史、との評価も高いFallout76ですが、
一方でBethesda特有の分かりにくさ、
細かなバグなども現在では満載です。
今後アップデートなど重ねられるごとに
古い内容になるとは思われますが、
以下は現状のFallout76でややこしい部分を挙げ連ねていきます。

1 PROTEST MARCH

で、まずは上記、抗議集会場の件ですね。
これは明確なバグかどうかも分からないからタチが悪い。
しかもイベントだから、時間制限有るまで延々探してしまう。

POLICE かとも思ったら違いました。

木を登っていっても何もありませんでした。

繰り返しになりますが、記事執筆時点から更新されて、
既に解決済みだったらすいません。

2 THE MOTHERLODE

個人的には、これも非常に分かりづらかったですな。
まず「上階」というのがエレベーター経由だというのがややこしい。

そして、この赤いレーザー遮蔽みたいのが有る。
さらに、近くにCEOのターミナルというのがあって、
この解析レベルが2なので、
その値分のPERKを取らないといけないのかと思っていたんですが、

何のことはない、アクセスキーカードがありました。
で、実際はこれ取ったことで
クエストが進んだのかは分からないんですが、

画像の研究ターミナルにアクセスできるようになって、
そこからはトントン拍子で話が進みました。

3 参加、招待の処理に失敗しました。

(バージョン1.0.1.14にて修正されました)
これ、マジで何なんすか。
と思ってましたが、直りましたね、良かったです。

4 PERKガム、カード取得バグ

ま、これはバグって言っていいかわからないんですが、
何か、取ってもいないカードが
カードパック開けた次に取得されている場合がある。

しかも、タチが悪いのは、
その後にレベルアップするときに選んだカードが、
何故か取得されていない事になってしまう。

そしてさらにややこしいのは、
これ、ログインし直すと、直るんですよね。
直るっつうか、
あ、俺こんなカードもらってたのラッキー、
って勘違いしてた分が消えて、
本来自分の取得したカードが結局取得されていたことになる。

ま、この辺は、ログインのし直しで「解決」する
たちのいい部類でしょう。

5 PERSONAL MATTERSでエヴァンを殺せない

これに出会った方がどのくらい居るかはわからないんですが、
いや、これもゲームのリロードで直る部類です。

ただ、問題なのは、
周りは結構高レベルの敵が徘徊している場所なので、
リロードした後にその場所をまた通過しなければならなくなることです。

6 BUREAUS OF TOURISM の射撃場のビンの位置

上記、画像の柱の陰に隠れてます。
それでも夜だとかなり発見するのが難しいですね。
この辺り、ベセスダゲー特有、というか、
なんかわざとプレイヤーに嫌がらせしてんのか、
って所はありますよね(笑)。

7 COLD CASEの机

同様に微妙にわかりにくいクエスト目標の例。
いや、普通にターミナルあったらそっちが目的だと思うでしょ。
でも実際はその微妙に下の机なのでした。
引っかかりやすいプレイヤーですいません。

8 設計図の場所

NOTES欄に保持され続けている、というね。
そのまま取得と同時に覚える、という形でもいいかと思うのですが。
ただ、この辺りはフレンドと交換できる、
みたいな仕様を想定していたんでしょうね。
レシピも同様に、覚えなければなりません。

9 立ちっぱなしのスーパーミュータント

これ、私だけでしょうか?
全く抵抗せずにそのまま倒せたのですが。
逆に、何かのサブクエストのキャラなのかとも思いましたが、
今回、現状ではロボット以外NPCが存在しないですかね、
たんなる偶然なんでしょうか。

10 取れない投下物資

こちらも画像のとおりです。
上の方に煙が上がってたんで、屋上かとも思いましたが、
普通になんかめり込んじゃっただけなんですかね。
いや、大したクエストじゃないんで捨てればいいんですけど、
やり始めるともったいない、気がしてしまいますよね。

11 ターミナルの仕様

これ、今回メッチャクチャ劣化してる部分の一つですね。
というか、初めは自分の頭が疲れてるだけなのかも思いましたが、
何度やってもうまくいかない。
前回までは、
外れても成果に徐々に近づいていってる感じがしたんですが、
今回はとにかく正解する文字の割合が少なすぎる。

どうやっても正解できないパターンも有るっぽいです。
もしこのターミナルの仕様が改善されないようだと、
ベセスダ何やってんだ、という話になるし、
今後ゲーム全般としての改善が期待されるFallout76自体の評価も、
マジでこういう細かいユーザビリティの管理すら
出来ていない、という所からお察し、になってしまう可能性もありますね。

12 クラフト関連の小ネタを幾つか

で、意外とさくさくしてしまうのがアイテムの補修だと思うのですが、
中には上のように耐衝撃ファイバー、使っちゃう奴も有るんですね。
この辺は非常にもったいないな、と。

特に序盤は、有用でないものはあえて補修せず、
どんどん拾ったものに着替えていくのもいいのではないかと。

一方で美味しいのが、上記ハニービーストのドロップですね。
超過粘着剤?6、とかすげえな、と思って
何とか山の近くの案内所みたいな所再訪したら、
普通にヤオグアイ(笑)がいました。
ま、でんぷん作れれば意味のない工夫ではありますが。

あと、地味に痛いのが食品の保存期間ですよね。
せっかく作ったのに腐るのがもったいない。
ちなみに、同名アイテムで別の時間に作ったものは、
きちんとそれぞれに保存期間が設定されていますのでご安心を。

地味に痛いつながりで、
RAD AWAYの病気になりやすい、ステータス効果は
結構長続きするので注意が必要です。
今回、一番苦労するのが病気の治癒、ではないでしょうか。
この点も、あえて軽度の効果のものは直さない、ことも重要かと。

13 まとめ

ゲーム自体の内容も含め、
今後、色々と解決、改善される部分もあるとは思いますが、
現状出会った問題点などを記しておきました。

まあ、最も望まれるのは、
Fallout76自体の内容のアップデートですがね……。
今後、全く新しいものに生まれ変わることを予測しつつつ、
私自身ひとまずもう少しプレイしてみます(笑)。

Fallou76の今後のパッチ内容を、C.A.M.Pを使いながら展望する
現状のままではどうにもならないことは皆さんと同感です。 特に、C.A.M.P関連とPvP関連がどうするのか、 という視点は絶対に必要でしょう。 っつうわけで、以下は、発売間も...

コメント