Mimesis of Frautal

時間を認識しない映像理論家「スタン・プラッツァー・エッカ」

VR1090年~1130年(故人) 男性 スタン・プラッツァー・エッカは、パルカンテ諸島に生育していた先住ヴィジョンの生き残りである。末尾のエッカは彼がパルカンテに居たときの...
Mimesis of Frautal

スレッドサッカー協会のチェアマン「キーラン・オブライエン」

VR1092年生まれ 男性 キーラン・オブライエンは、スレッドにサッカーを伝えた人物、各地のホームタウンチームを統合し、VR1120年に二部制のリーグを成立させたことで知られ...
Mimesis of Frautal

アブストラクトメイルを考案した発明家「アグニス・ヴァンデヴァイル」

VR1089年生まれ 女性 アグニス・ヴァンデヴァイルは、エロイーズのダムステア出身の女性である。父であるフェルミ・ヴァンデヴァイルの研究を引き継ぎ、スレッド諸邦の標準装備と...
Mimesis of Frautal

塔の秘密を探ろうとするオカルト雑誌編集者「リタ・キャバリエ」

VR1126年生まれ 女性 リタ・キャバリエは、スレッドのバルシアンに本社のある「アンサイト・エクスプラネット」に所属する雑誌編集者である。アンサイト社の発行する「廃墟・遺跡...
Mimesis of Frautal

ファーブルの塔のアルバイト門番「ヨナス・ブロイアー」

VR1111年生まれ 男性 ヨナス・ブロイアーは、スレッドのアムス周辺に住む、男性である。元々は農民の家系であったが、「言語の再統一化」を謳うファーブルの塔の建設に携わる人夫...
Mimesis of Frautal

打ち寄せる波の全ての数を数える浮浪者「トゥーサン・ザザ」

VR1080年生まれ 男性 トゥーサン・ザザは、クセナルージュとユセルムの間の海岸沿いに住む老人である。来る日も来る日も、「縮れ波の海」と呼ばれるエロイーズ北岸の浜辺に座り込...
Mimesis of Frautal

支離滅裂の神に遭遇した宗教家「ハルベルト・ムハラタール三世」

VR1097年生まれ 男性 ハルベルト・ムハラタールは、VR1149年のレブノ島の調査のときに、支離滅裂の神に遭遇し、ザン教での身分を剥奪された男性である。
Mimesis of Frautal

世界各地の遺跡を借り宿にする男「ヴィクトール・コフィン」

VR1122年生まれ 男性 色相の転換者 ヴィクトール・コフィンは、出身地不明、フロウタール全土で目撃されている転換者の一人である。彼に付いた柩木、というファミリーネームが本...
Mimesis of Frautal

鋼鉄よりも硬い剛直な愚息を持つと豪語する奇術師「ラモン・ソラシド」

VR1120年生まれ 男性 冷めては固くなり、熱すれば解けてゆく、というのが世の中の物質の一般的な理だろうが、冷えれば冷えるほどやわらかくなり、温めれば温めるほど固くなる器官...
Mimesis of Frautal

白皮症の無名ダンサー「アナエル・エリメ」

VR1138年生まれ 女性 アナエル・エリメは、イスのアフォルム出身の女性である。割と裕福な商人階級の家庭の次女であったが、1143年のサンギュリエ陥落に伴い、帝国の特例措置...
Mimesis of Frautal

生命を注ぐための器の鑑定士「スクーラ・アツゥラ」

VR1098年生まれ  性別不詳 スクーラ・アツゥラは、ディレリアのモス山中に暮らす隠者である。元は、エスクケイルでザン教の司祭をしていたが、組織内の政争を嫌い、現在では首都...
Mimesis of Frautal

閃きを求めて意図的に脳を傷つけようとした科学者「ノーブル・ウィックス」

VR1108年生まれ  男性 ノーブル・ウィックスは、スレッドのチェシン出身の男性である。幼い頃にシジルイッツァ博物館で見た恐竜の化石に衝撃を受け、将来、ヌーメナル実験場での...
Mimesis of Frautal

死者の図書館の童顔適乳司書「レナ・ハーグ」

VR1132年生まれ 女性 レナ・ハーグは、死者の図書館の記録閲覧用の案内係として知られている。図書館を訪ねた閲覧者の中には、彼女自身が既に死んでいた、と語る者もいるが、存在...
Mimesis of Frautal

死後もドメイン有効期限永続を願った素人著述家「フーバート・ウェント」

VR1060年~1125年(故人) 男性 フーバート・ウェントは、スレッドのシャルマーフ地方、ブレスト出身の男性である。自称、著述家、だったらしいが、生前に彼の著作が評価され...
Mimesis of Frautal

裁かれざる罪の一覧証書「イスマエリ・アマト」

VR1120年生まれ 両性具有者、色相の転換者 イスマエリ・アマトは、裁かれざる罪の一覧証書、の考案者、作成者、未来における実行者として、一部の市民にはその名を深く知られてい...
Mimesis of Frautal

黙殺のための撲殺を繰り返す倫理監査委員「フランキスカ・プリシェラ」

VR1115年生まれ 女性 フランチェスカ・プリシェラは、グロース島出身の女性である。彼女は現在、イスの倫理監査委員会の統括委員を務めている。
Mimesis of Frautal

村人と同じ数だけの人格を持つ女「ナオコ・アンセル」

VR1128年生まれ 女性 ナオコ・アンセルは、元はサールズ出身の貴族の夫人だった。しかし、夫が神秘主義に傾倒し、その過程で失敗した不動産投資のつけを払わされる形で、イローパ...
Mimesis of Frautal

世界全土を孕ませようと目論んだ男「フラウド・マッソン」

VR1094年~1145年(故人) 男性 フラウド・マッソンはエロイーズのウロ出身の男性である。本人は、ウロのシャグダイン家の末裔であると吹聴していた。 彼は、その異名...
Mimesis of Frautal

グラックス=グレイス殺人商店「グラックス・シュロッサー」

グラックス・シュロッサー VR1123年生まれ 男性(色相の転換者) グレイス・シュロッサー VR1125年生まれ 男性(色相の転換者) グラックス・シュロッサーとグレ...
Mimesis of Frautal

隙間に挟まった美術評論家「ソル・アクトゥラン」

VR1108年生まれ 男性 ソル・アクトゥランは、西方のミラジ教徒の圏域からイスにやってきた美術評論家である(後にザン教に帰依)。 「サイト・スペシフィック」の観点から...