胴体肩周り幅・奥

キャラクリ関連

胴体肩周りの幅と奥に関しても、かなりデフォルトの設定からは乖離した調整を試行しております。(ここも個人的な嗜好の部分が大きいので、必要のない方は読み飛ばして下さい)。

私はコイカツのキャラメイクに関する記事の中で、ボディバランスのAラインからVラインへの変更、を推奨していたのですが、初めから「リアル」を目指す今回のAI少女・ハニセレのキャラメイクに於いても、その変更は必須となります。

何故かと言うと、これも既に身長の項目の記事の中で述べたのですが、今回のAI少女のボディバランスは、かなり足が長め、若干スタイル良すぎの体型が基本となっているからです。

勿論、このバランス自体は変えられないし、スタイルの極端に良い体型を作る場合はむしろ利点なのですが、一般的な日本人体型に近いバランスを考慮するとなると、この「足の長さ」と「全体のスレンダー感」は同時に再調整する必要がある。

そのための方法として、今回もやはりAラインからVラインへの変更が必須なのです。具体的には、胴体肩周りの幅、の数値を大きめに調整してこれに対応します。

他方で、コイカツキャラメイク時との相違として注意しなければならないのは、胴体肩周りの奥、方の調整方法です。

これも結論から言うと、胴体肩周りの奥、の数値設定は、かなり抑えめに調整しなければなりません(基本が25~30くらいか)。

というのも、これはAI少女、ハニセレ2のボディバランスの最大の特徴と言えるかも知れないのですが、肩周りの筋肉が、特定のポージングをさせた時に強く出すぎてしまうんですよね。なので、そのポージングが不自然にならないように逆算すると、必然的に上記の数値設定の範囲内に落ち着くと思います。

さらに、ここの数値設定を抑えることの副産物としては、女性にとっての最大の魅力の一つである美しい僧帽筋のライン、肩甲骨周りの肉付きの艶めかしさのようなものが、自然と表現されるようになっているはずです。ですんで、一度で二度美味しい、効果を得るための数値設定として、「胴体肩周りの奥」を抑える方法は是非試してみて下さい。

コメント