ふくらはぎ・足首

キャラクリ関連

足カテゴリーの中でも、少し注意して設定しなければならないのが、ふくらはぎと足首の項目です。

ふくらはぎ太め、の数値設定は、直感的にはアスリート体型っぽさを演出できて良さそうな気もするんですが、実際の、今回のAI少女、及びハニセレ2のキャラメイクでは、膝下部分から足首手前までの、かなり広範な部位を調整する項目となっております。

ですんで、ここの膨らみを大きくしようとすると、なにか足全体が太い印象になってしまう。

また、ふくらはぎの膨らみの焦点、最も太い部分の位置付けも変更することができないので、ここを活かした個性、というかキャラメイクは余り有効ではない、と言えます。

実際の数値設定としては、それこそ1か2くらい、微妙に太もも上、太もも下、から差し引いてやるくらいの値が適正です。これだとちょっと物足りない感じもするかも知れませんが、足のラインの自然さを形作るためには、ここのふくらはぎの膨らみによるセクシーさや健康的な印象の演出は、ある程度抑える必要がある。

他方、足首の項目の数値を低く設定しすぎないこと、これもまた重要です。

何故かと言うと、これもまた自然なライン形成に関わる話で、足首の指定する範囲というのは、実際はふくらはぎの最下部の方にまでまたがっている。

と同時に、足の一番下のかかと部分、こことも関わりがあるので(足のサイズ自体はAI少女のキャラクリでは指定できない)、細すぎる設定にするとかかととの兼ね合いでかなり違和感が出てしまいます。

これらのことを考え合わせると、すごい細い足、とか、ふくらはぎの下部がクッ、と引き締まっている足、を演出したくもなる所ですが、ある程度、ふくらはぎ項目の数値との近接は保った方が良いでしょう。

敢えて言うと、ここをキャラごとの個性として活かそうとする場合は、むしろ若干足首太め、のダンス好き少女とかをイメージした方がいいかも知れません。そこにリアリティを求める方がどの程度いるのかは正直分かり兼ねますが……。

コメント