DMMの月額アイドル動画のストリーミング・ダウンロードが6000kbpsの画質で可能に

グラビアアイドル批評

ちょうど去年の初夏あたりから、フルハイビジョン(DVD画質以上)、での見放題設定が可能になりました。以下ではその詳細を解説します。

なお、DVD、Blu-rayの具体的な購入などについては別記事でも論じております。

イメージビデオファンはどこでDVDを買うべきなのか:ストリーミング・ダウンロード比較
過去十数年に及ぶイメージビデオ視聴の経験から、最適な視聴環境と購入先について述べていきたいと思います。

さて、元々、DMMの月額アイドル動画は、FANZAの見放題チャンネルプレミアムなどとは違って、3000kbps (DVD画質未満)がデフォルトだったんですよね。

仮に、4000kbps(720p)をDVDの標準解像度、画質だとすると、スマホ視聴などでは全く問題ないにしても、ちょっと大きめのモニタとかだとかなり粗さも目立ち、一ヶ月の試し見、として、できるだけたくさんのグラビアアイドルさんたちの情報を集めるにしても、結構ストレスを感じることも多くありました。

が、結論から言うと、上記、2019年の3月以降の配信動画は、6000kbpsで視聴可能なものが基本設定となってます(中にはそうでないものもある)。

もう少し付け足すと、その、ちょうど画質設定が置き換わった2019年3月以前のイメージビデオ作品も、多くのものは、遡って6000kbpsでも視聴可能なように設定され直している(ラインコミュニケーションや竹書房、エアコン、エスデジタルなど)。逆に言えば、それよりさらに過去のものや、メーカーごとに3000kbpsのままのものもあるので、その点は視聴する際に注意が必要でしょう。

1 画質変更とダウンロードファイル形式変更の詳細

で、上記の件と少しずれるんですが、2019年9月頃から、ダウンロード配信されるファイル形式も、DMM Player2 用に変更されていってるんですよね。勿論、ストリーミングで月額動画を見ている分には全く問題ないんですが。

初め私は、このダウンロード配信のためのファイル形式変更と、アイドル月額動画上のストリーミング画質の変更が関連しているのかと勘違いしていたんですが、どうやらそこは全く関係なかったみたいですね。

それよりも(以下は私見ですが)、おそらくDMMの側からすると、GEO Onlineの運営するGEO TV、やU Nextなどの、同様にアイドルグラビアの見放題視聴が可能なサービスの隆盛や開設を念頭に置いているものと思われます。今挙げた2つのサイトは、それぞれ、DMMの月額アイドル動画とは異なった品揃えや特徴を備えていますからね。

この記事内では、それらのサイト比較も同時に行っていきたいんですが、それ以前に、DMMのストリーミング・ダウンロード画質変更、遡及的な置き換えの件に話を戻すと、まずは解像度の面で、上記サービスに対抗しようという狙いがあったものと思われます。

GEO TVの見放題がおおよそDVD画質、U-NEXTの見放題がフルハイビジョンなのに、DMMの月額動画が元のままの3000kbps では少し遅れを取ってしまいますからね。何にしても、視聴者にとってはこうしたせめぎあいはありがたいものであることに変わりはないんですが。

2 DMM、GEO TV、U Nextの比較

では具体的に、幾つかのイメージビデオ、グラビアアイドル見放題チャンネルのうち、どのサービスを用いる、入会すればいいのかという点について、以下では述べておきます。

そうは言っても、結局の所、月額サービスの見放題チャンネルというのは、サービス期間が過ぎてしまえばダウンロードもストリーミングも視聴不能になってしまいます。

ですんで、あくまで、グラビアアイドル業界にデビューした新人や、イメージビデオというジャンルの入門用として用いられたりする程度だとは思われるのですが、たまに、かなり過去のグラビアイドルさんや見逃している可能性のある動画を探索してみるのも、それはそれで楽しめるものではあるでしょう。

(実際のハイビジョン動画やDVDの購入に関しては、以下の記事もご参照下さい)

イメージビデオファンはどこでDVDを買うべきなのか:ストリーミング・ダウンロード比較
過去十数年に及ぶイメージビデオ視聴の経験から、最適な視聴環境と購入先について述べていきたいと思います。

そこで、(購入前のサンプルとしての)月額動画サイトの比較の方に話を戻すと、気に入ったものをいずれ買い直すとしても、画質は良いに越したことはない。

冒頭から述べておりますように、他のサイトに比して圧倒的なタイトル数(3000本以上)を誇るDMMの月額アイドル動画がフルハイビジョンに対応した時点で、それこそ他の選択肢は見当たらないようにも思えるのですが、あくまでそれらを単品の動画購入やレンタルの前のサンプル視聴として割り切って捉える場合、幾つか注意すべき点があると思います。

その一例が、ここまでで幾度も挙げているGEO TVU Nextなのです。何故この2つのサイトが候補に入ってくるかと云うと、前述したように、微妙に配信している動画タイトルと、付随するサービスが異なるからです。

まず、GEO TVに関しては、月額980円(記事執筆時点)という安さも魅力の一つではあるのですが(さらに二週間の無料お試し期間もある)、一方でストリーミングの解像度の方は、DVD画質が最大になっている。見放題での配信本数も、1000本弱とそれほど多くないので、そしたらDMMの方に分がある、と考えてしまいがちな所ですが、問題は、この無料お試しなどの後に、DVDやBlu-ray レンタルも併用しようと考えるときです。

ご存じの方も多くおられるように、ゲオ宅配レンタルに関しては、一本あたりの単価は最安になります(TSUTAYAやDMMのレンタルと比べて)。何故かと云うと、各種クーポンによる値引きや、旧作一本55円キャンペーンや88円キャンペーンなどが常日頃から行われていて、さらに最大で一度に40本まで単品レンタルも可能なこともあり、要は、まとめて多数の作品を鑑賞するのにはうってつけの環境が整えられているわけですね。

冒頭から、月額見放題チャンネルはあくまでサンプル視聴の延長、という視点を提唱しておりますが、その見方に立つ場合、動画配信されていないものに関しては、一度レンタルしなければいけないわけで、動画配信側のサービスと、DVDレンタル側のサービスの連携が、一つのサイト上で緊密に取れていれば無駄がない。その点で、GEO TVとGEOの宅配レンタルというのは、2つのサービスを総合すると、一本あたりの価格面と商品構成のボリュームの面でかなり優位性があると言えます。

次に、U Nextに関しては、こちらも無料お試し期間(一ヶ月)があるというのはGEO TVと同様なのですが、配信されている動画のタイトル内容に注目すると、特にアイドル関連のイメージビデオの品揃えが豊富ですね。

ここでいうアイドルというのは、上記、DMMの月額アイドル動画やGEO TVで取り扱われている「一般的な」グラビアアイドルのことではなく、いわゆる歌って踊ることを本業とした、世間で云うところのアイドルさんたちのことです。

例えば、鈴木愛理さんの「ここが好き」、とか、普段アイドルを本職としている方々のイメージビデオも、わたしは広義のグラビアに含まれると考えているのですが、そういった、週刊誌の巻頭グラビアや写真集などの延長としての、ある意味ではライトでカジュアルなDVDタイトルとして発売されていたものが、ストリーミングで視聴できるというのはかなり嬉しい状況なのではないでしょうか。勿論、そこで内容を気に入ったら、新たにBlu-rayなど買い直せばいいわけですからね。

そういった意味で、U-NEXTのストリーミングサービスというのは、イメージビデオの全体を補完する、有名アイドル様たちのDVD動画の内容をチェックするのにはうってつけの場所だと思います。

ただ、一つ注意しなければならないのは、U Nextの場合は、各動画に配信の期限、が設けられているんですよね。この期限が自然と延長されるものなのか、それとも時限的に記載通り動画配信を停止するものなのか、この辺りは(筆者が長期間利用しているわけではないので)一概には言い切れないんですが、最悪の場合、一定期間内で消えてしまうことにも留意して利用する必要があるでしょう。

3 イメージビデオ探索への旅

さて、ここまで長々とDMM月額アイドル動画GEO TVU Nextの相違について述べてきましたが、いずれにしても、それらのサービスによってグラビアアイドル様たちの姿を視聴することは、イメージビデオ探索のスタート地点に立ったに過ぎません。

それらのサービス内で取り扱いのないものに関しては、DVDやBlu-rayの購入を検討しなければなりませんし、そもそも廃盤同然になっていて、駿河屋の中古販売を検討しなければならないものまで、平成から続く伝説的なイメージビデオの作品群の全ての中から好みのタイトルを網羅しようとなると、それこそ検索する時間も購入するためのお金も、全く限度がなくなってしまうでしょう。

私自身、人生の実時間をどれほど浪費したのかちょっと考えたくもないほどなんですが、やっぱりグラビアアイドルさんや本業はタレントやアイドルをやっている方々のイメージビデオというのは、何物にも代えがたい魅力があるのもまた事実、ですからね。それらの探索に労を費やせること自体が翻してみれば幸せってもんでしょう。

と、このまま書いていくとさらに脱線し続けてしまいそうなのでこの記事は一旦〆めますが、ブログ内の別記事では、そうしたイメージビデオ探索の過程で得た知見を元に、複数のタイトルや視聴のコツなども解説しておりますので、そちらの記事もご参照いただければ幸いです。ではでは。

平成グラビアアイドルランキングを作る:DVDやストリーミング、ダウンロード動画を参照に
ふと、思い立って、自分にとってのグラビアランキング、を作ってみようと考えました。

コメント